不倫したい時に使う募集アプリは欲求不満の主婦が多い

アプリを通じてたくましいアレを持ってる男性とセフレ関係を作った
私の夫は仕事のことしか頭の中になく、家に居る時間が短く、夫婦生活も全くないのです。
そんな私は欲求不満状態となってしまい、それを解消すべく私は、アプリを使うようになりました。
アプリの男性は若い女性がお好みのようで、私のようなおばさんを相手にしてくれませんでした。
しかしアプリにも物好きは居るもので、私と会ってくれる男性が居たのです。
彼は私よりも少し年下でしたが、落ち着いた雰囲気を醸し出していて、私と同世代かそれ以上のような感じがしました。
女の方からアプローチするのは嫌だったのですが、彼とエッチがしたかった私は、出来るだけ女の色気を彼にアピールしました。
そんな私のアプローチが彼に届いたのか、彼の方からホテルへと誘われたのです。
ホテルの部屋で彼の裸を見た私は、直ぐにアソコが濡れてしまいました。
夫との夫婦生活がしばらくなかったので、私の欲求は溜まりに溜まっていました。
彼の引き締まった体も魅力だったのですが、それよりも彼の大きなアレに目が行ってしまったのです。
そして私は無意識の内に彼のアレを手に取り口に咥え、口でしごき始めたのです。
そしたら彼のアレはどんどん大きくなり、私の口いっぱいに膨らみました。
私はそのまま彼のアレをしごき続け、彼はついに我慢し切れなくなり、私の口の中に白い液体を吐き出したのです。
その後今度は彼が私のアソコを愛撫し始め、私は余りの気持ち良さにイッテしまいました。
私たちはこのエッチでお互いの事が好きになり、セフレ関係と成ったのです。

セフレとなってから私は、彼の大きなアレでアソコを気持ち良くしてもらう事が出来るようになり、欲求不満を解消する事が出来るようになりました。
最早私の心はセフレである彼にあり、夫はお金を稼いでくれる道具のような存在となっているのです。
「東京都|30代|女性|主婦」